妊娠後期の苦労話~逆子&親友の結婚式~妊婦の結婚式はレンタルドレスで問題なし!

妊娠中に困ったことが二つありました。
一つ目は、胎児が逆子だったことです。
妊娠8ヶ月を過ぎた頃、エコーで見ていると先生から「あれ逆子になっちゃってるね!!」と言われました。
私は逆子=帝王切開というイメージがあったのでお腹を切るのは怖い!!嫌だ!!何としてでも自然分娩がいいという気持ちがありさっそく看護師さんから逆子体操を教えてもらいました。
そして帰ってから逆子についてネットで検索し調べました。逆子になるのは冷え性の人に多い、胎児は温かいところに頭を向けるなどなどたくさん情報があったためとりあえずお腹を温めることから始めました。

また私は9㎝の子宮筋腫があったため医者いわく筋腫が邪魔なんだろうね、ということでした。
なんとかならないだろうかと毎日逆子体操を1日2回朝・晩一回30分行いお腹も冷えないように気をつけました。
検診のたびにドキドキしていましたがなかなか治らず…

それどころか、上向きだった頭が横向きに(横位)なっていました。やっぱり筋腫が邪魔なんだろうね、避けるようにして上手に横になってるねとお医者さん。
このままだと帝王切開だと言われそろそろ覚悟もしておかないといけないなぁと私も半分諦めていました。
それでも自然分娩がいいと思っていたら、先生が「赤ちゃんはもう産まれても問題ない大きさまで成長してるから手技で逆子を治してくれる上手な先生がいる総合病院に紹介状書きましょうか?」と言ってくれました。
ただその刺激で陣痛へと繋がりそのままお産になることがあったり緊急帝王切開になることもあると言われ内心どうしようと悩みました。1週間後もまだ逆子だったら紹介状書きましょうということでその日は帰りました。

1週間後…覚悟を決めて検診へ。
逆子体操しても戻った感じもしないしやっぱり総合病院かぁ…と少し気分的に落ち込みぎみで診察室へ。
先生がエコーで診察、私はドキドキしていたら「あれ???戻ってる」と先生ビックリした様子!!
私は「え??戻った??なにが????」よくわかりませんでした。逆子が治っていました!!先生も紹介状を用意してくれていたようで少し申し訳なく感じましたがとても安心したのを覚えています。ギリギリの月数でも赤ちゃんは頭を下向きに変えてくれたので逆子で悩んでいる人にまだ期待できると感じてほしいです。

二つ目は、臨月にさしかかるころに親友の結婚式があったことです。体調面も心配だったのですが、親友なので絶対に行きたかったのです。
今までのドレスが着れるわけもなく、かといってまた一式買いなおすのも・・・買いに行くのもしんどいし・・・
そこでネットでレンタルすることに決めました。
マタニティ用のパーティードレスのレンタル通販サイト⇒https://rentalmaternity.com/

種類もたくさんあって選べたのでよかったですよ。

妊娠中は色々なトラブルがありますが、挫けず乗り越えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です