ヒゲを脱毛するか否か~どうせやるなら永久脱毛?

私は24歳の男性なのですが、人一ヒゲが濃いことに悩んでいます。ヒゲが濃いことの何が大変かというと、ヒゲをそることに多大な手間と時間がかかるということです。
シェービングクリームと、T字ヒゲソリで毎日そっているのですが、15分くらいかかります。
時間と手間を短縮させようと電気シェーバーを使ったこともあるのですが、ヒゲが濃すぎるせいか、キレイにそることはできませんでした。
ヒゲをそったあとはほぼ間違いなくかぶれたような状態になり、ひどい時だとかさぶたができてしまいます。

本当にヒゲが濃いということは百害あって一利なしという状態です。なのでヒゲの永久脱毛をしてみようかと本気で考えました。
ヒゲの永久脱毛は8万円程度でできるらしいので、金銭面は特に問題ありません。これからの一生でヒゲをそる時間を合計するととんでもないことになります。このままヒゲをそり続けると、一生のうちで半年ほどはヒゲをそっていることになります。そう考えると恐ろしくなりました。

永久脱毛をするということはまさしく時間をお金で買うということです。さらに時間を買うというメリットだけではなく、青ヒゲからも卒業することができるのでルックスにとってもかなりのプラスとなります。
しかし、決断ができませんでした。ヒゲを永久脱毛することは現在ではメリットしかありません。永久脱毛でも安いクリニックがありますしね。近場だと湘南美容クリニック梅田院でヒゲの永久脱毛ができます。

ヒゲをはやし続けることはデメリットしかありません。そしてそのデメリットはむちゃくちゃでかいのです。しかし、ヒゲに別れを告げることができないのです。

その理由は、いつかヒゲを生やしたくなったらどうしようというものです。日本はアメリカや中東のようにヒゲを生やすことが男らしさの象徴というような文化はありません。ヒゲを生やしている人もほとんどいません。サラリーマンや公務員の人はヒゲを生やすことは禁止されているぐらいです。
しかし、いつかヒゲを生やしたくなったらどうしようという不安から逃れることができないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です